Homebrew

Homebrewのlibecomlodr.dylibがいらないというWarningを修正する。

普段あまりHomeBrewを使わないが、久しぶりに使おうとしたらエラーが出たので消そうと思う。

あまり使わないので、メモがてら。

こんなWarningが出た

とりあえず、libecomlodr.dylibがいらないっぽい。

結論。今回は消しただけで治った

消す前に色々調べましたが、消しただけで治らず他にもシンボリックリンクを貼り直したりするケースもあるようですが、
今回は消したら治っちゃいました。拍子抜け。

確認

OKでした。

あまり時間がなくて、調べきれてないんですが、別のエラーもここに追記します。

はじめてのHomebrewの導入

Homebrewとは

MacOS X 上のソフトウェアの導入を単純化してくれるパッケージ管理システム
Linuxでいうとこのyumのようなもの。

インストール手順

  1. Javaのインストール
  2. Command Line Toolsのインストール
  3. Homebrew本体のインストール

1. Javaのインストール

取得済みなら下記が表示される

取得していなければ、インストール画面へ遷移するダイアログが合わられるので遷移して、DLをしてください。

1, まずは下記画像の四角で囲まれている箇所をクリック。

java_dl_chap1

2, 下記の四角で囲まれている「Accept License Agreement」をチェックし、リストの中から囲まれているものをDLしてください。あとは選択するものはありません。

java_dl_chap2

2. Command Line Tools のインストール

Xcodeをダウンロード済みの場合は、

3. Homebrew本体のインストール

公式サイトに記載されている下記を実行。

変更されている可能性もあるので、念の為、公式さいとよりコピペして実行してください。

4. bash_profileにPATHを通す

/usr/local/binにパスを通してあげる必要があります。

HomeBrewの使い方

ホームブリューの用語

キーワード 本来の意味 使われる意味
Brew ビールを醸造する makeする
HomeBrew 自家醸造 ユーザー自らがビルドする
Celler セラー(ワインセラー)。ビール貯蔵庫 インストール(保存)先
Keg 樽、醸造用 make 材料
Formula 調理法、手順 ビルド方法・ 手順が書かれたスクリプト

Homebrewのチェック
これを実行してでた警告やエラーはなくしていく。下記は例です。
HomeBrewのlibecomlodr.dylibがいらないというWarningを修正する。

Homebrewのバージョン確認。

Homebrewのバージョンアップ

Homebrewの設定一覧

Formulaの確認

Formulaのインストール

Formulaを一時的に無効にする

Formulaを一時的に有効にする

Formulaの更新

Formulaに更新があるか確認する

更新があるFormulaを再ビルドする(新しいFormulaを入れる)
※upgradeしても古いものは残ります。

古いFormulaを削除する
brew upgradeで新しいものを入れると古いバージョンが残るので必要なかったらこれで削除できます。

インストールされたリストを表示

パッケージのアンインストール

フォーミュラの追加
公式以外で公開しているリポジトリをhome brewの中に取り込み$brewで操作できる。

HomeBrewのアンインストール