Mac Book Pro retina 2015 初期設定をいろいろと。

今まで、11インチのMac Book Airで開発をしていました。

しかも、何世代前なんだろう。5年くらい前から使っていたんですが、それも徐々に色々な意味で限界を迎えていたいので、
今回はMac Book Pro retina の最新2015年発売モデルを入手しました。

早速諸々開発環境よりもっと手前のMacBookProの使い勝手を色々整えてみました。

ディスプレイの解像度を調整

内蔵_Retina_ディスプレイ

ここで好みの解像度を選べました。

個人的にはデフォルトだと文字が多すぎるし、これだけ綺麗ならもっと細くても全然問題ないかなと思いました。

なので、デフォルトよりはもっと広く見えるものを選択しています。

外部ディスプレイの解像度が選べない?!と思ったらoptionキーを押す。

MBAを使っている際には、特に自然と選択していた外部ディスプレイの解像度ですが、今回なぜか2択。なにこの解像度。。

ディスプレイ

試行錯誤していたんですが、Appleの公式に普通にoptionキーを押して解像度の変更をクリックせよとのこと。

ディスプレイ2

「optionキー」+ クリックです。

スーパーユーザーのパスワード設定

この辺は当たり前のことなんでしょうけど。スーパーユーザー使いたいのにパスワードがわからないなと思っていたので、
ググったらいかができてきました。

簡単な設定だったんですが、完全に忘れそうなのでメモしておきます。

今後、開発の環境以外で設定があればここに追記していきます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*