railsの(gem)configを使って簡単に定数を管理する

rails上で定数を管理するconfigというgemを使って管理することができます。

元々はrails configという名前だったそうですが、rails以外でも使えるためconfigに統一されたそうです。が、ずいぶんわかりづらい名前ではなかろうか・・w

(rails)configの特徴

rails configの特徴としてはyml形式のファイルで直感的に定数の管理をできます。ymlの特徴ですがファイルを見ただけで非常にわかりやすい。後述しますが、呼び出す際もドット記法で簡単に呼出せます。この直感に訴える感じがとっても好きです。

また、もう一つの大きな特徴が環境毎に定数を管理することができることです。

インストール

早速インストールしていきます。

gemのインストールが完了したら、下記でconfigのインストール。

ファイルが生成される。

ymlに定数を追加する。

すごく直感的に書けます。

試しにviewに書いてみます。

画面にはhogehogeと表示されるはずです。

その他もドットでつなぐだけでガンガン書くことができます。

以上です!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*