Apacheのパフォーマンスをチューニングする

目的

Virtual Hostを設定時についでに、無駄なログの吐かないようにしたりgzip使ったりしてApacheのパフォーマンスを少しチューニングしています。

そういう時の自分の設定を丸々載せておきます。ほぼ自分用メモです。チューニング関係はここに今後も追記予定。

すごく簡単なことしか書いて無く恐縮です。

環境

CentOS6.6
Apache2.2

httpd.confの設定をする

とりあえずVirtual Hostを使用する設定をhttpd.conf

/etc/httpd/conf/httpd.conf

NameVirtualHost :80 #コメントアウトをはずす
Include conf.d/vhost/
.conf #追加する

conf.d以下にVirtualHostのconfファイルを作成する

やることは2つです。

  1. アクセスログの設定最低限のログ出力に抑える。
  2. Deflate_moduleを活用してhtml、css、javascriptをgzip形式で処理する。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*